5,739円(税込)

フランスブロカント Digoin & Sarreguemines(ディゴワン&サルグミンヌ)の水玉ピッチャー。ポップな水玉柄が素敵な小さめのピッチャーです。1940年代のもの。フランス製。先部分にカケあり。塗装が剥がれているところや多少の汚れあり。
Digoin & Sarreguemines (ディゴワン&サルグミンヌ)の歴史・・・
1790年、N H Jacobi氏によって、フランスとドイツの国境の街 Sarreguemines(サルグミンヌ)に小さな陶器工場が生まれました。サルグミンヌは品質の良い陶器工場として、ナポレオンも顧客になるほどの大きな会社になりました。ディゴワンはDigoin(ディゴワン)という地域に19世紀にすでに窯がありました。Sarregueminesがフランス領からドイツ領となったとき、1879年にフランスのDigoinで二つの窯が一緒になりました。Digoin & Sarreguemines (ディゴワン&サルグミンヌ)が誕生し、世界に名だたる陶器工場へと成長を遂げていきました。二つの窯が一緒になってからもサルグミンヌマーク、ディゴワンマーク、ディゴワン&サルグミンヌマークの3種類の刻印が使われていました。
現在では3つのグループに分かれ、Luneville-st clement(リュネヴィル・サン・クレモン)という名前で陶器を作り、サルグミンヌグループは陶器製作のトイレの便器など、ディゴワングループはセラミックの食器などを作っています。
ブロカントとは…
フランスの蚤の市などで扱う、古道具、骨董です。長い年月を経た、昔の生活用品のことをブロカントと呼びます。



size:タテ13cm×ヨコ9cm
info:クリックポスト不可


※ブロカント・蚤の市での買付商品のため汚れや傷があります。
ブロカントの特性をご理解いただける方のみのご購入をお願い致します。

※状態が気になる方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。
別角度などの写真が欲しいときもどうぞ。
info@labonbo.com

※店頭での販売もしていますので、ご注文の際に売り切れている場合もございます。

この商品について問い合わせる


トップへもどる